婚約指輪を通販で!店舗で購入するよりも便利なサービスとは

通販サイトで販売している婚約指輪

通販サイトでは、非常に多くの婚約指輪が販売しているのですが、ジュエリーショップで購入するときに比べると現品を確認することができないために、不安な部分もあると思いますが、最近ではジュエリーショップでも通販サイトを運営している場所もあるために安心することができますね。また、最新の商品をいち早くゲットすることができるのが通販サイトのメリットとなっています。そして、種類が多いために婚約指輪を購入するときにはどうしても迷ってしまいますよ。

通販サイトで行っているサービス

通販サイトで婚約指輪を購入すると、様々なサービスを提供していることがあります。普通に指輪を購入する時には行っていないサービスなのですが、刻印することができるサービスもあります。これは、指輪に刻印することができるのですが婚約指輪を渡すときはサプライズをして渡すことが多いと思うのですが、刻印しているとなると女性も嬉しく思うこと間違いなしですね。また、店舗で購入するよりも若干安くなるというサービスも同様に提供しており、購入する側からすると非常に便利なサービスですね。

オーダーメイドで婚約指輪を購入

通販サイトでは、婚約指輪のオーダーメイドを行っている場所が存在します。オーダーメイドと聞くと世界に一つだけの商品であるために、高価なイメージをすると思うのですが、初めから指輪を作るだけであるためにさほど価格は変わりません。また、予算に応じて作ってもらうことができるために、予め予算を伝えておくと便利ですね。何よりもオーダーメイドはもらって非常に嬉しいものであり、女性でも男性でも幸せな気持ちになることでしょう。

一生の記念となる婚約指輪を贈る場合には、最愛の女性に喜んでもらえるように、慎重に選ぶことが大切です。

続きを読む

知っておきたい!結婚式の値引き・持ち込み交渉術

値引きしづらい項目は何?

まず、値引きできない項目としては、それを行うと、必ず式場側の費用が増加するもので、典型的な例が料理ですね。料理は一流の料理人さんが腕をふるい、材料代もかかりますから、そこの料金を値引きしてしまうと赤字が出てしまいます。また、結婚式の見積もりを見ると、会場使用料という項目がありませんよね。こうした料金は、料理の代金の中に含まれていると考えていいでしょう。式場側に適正な金額を支払うようにすることが大切ですよ。

値引きできる項目は何?

値引きしてくれやすい項目としては、使っても使わなくても式場側の費用が変わらないものがあります。典型的な例が、親族控え室や引き出物持ち込み料で、親族控え室というのは、使う・使わないに関係なく、式場側の費用は変わりませんよね。また、引き出物を持ち込んだとしても、式場側に新たな費用が発生するわけではありませんから、こうした項目は、値引きの交渉をしやすいものといえますよ。また、親族控え室にオードブルなどの軽食が用意される場合がありますが、これから結婚式でごちそうが待っているので、こういうところは削減していくといいですね。

値引き交渉をするタイミング

値引き交渉をするのにも、タイミングというものがあります。いったん手付け金などを支払ってしまうと、値引き交渉をするのはかなり難しいでしょう。手付け金を支払ってしまうと、式場側の条件を拒否する場合、手付け金を放棄しなければなりませんから、ほかの式場に変えるといったことは、なかなかできなくなってきますよ。さらに、招待客に招待状を送ってしまってからでは、どうしようもありませんよね。そこにつけこんで、追加料を請求してくることもありますから、その請求が妥当かどうかを判断して、不当に高い場合は毅然とした態度で断りましょう。

金やプラチナが埋め込まれた結婚式ティアラはレンタルが可能ですので、結婚式場に一度相談してみると良いでしょう。

続きを読む

結婚指輪、失敗しないための選び方のヒント

意外と迷うサイズ選び

購入してからサイズ変更はできますが、指輪がもろくなるのを防ぐため、なるべくならサイズ変更は避けたいもの。指のサイズは季節によっても変わり、むくみやすい夏にぴったりのサイズを買ったのはいいけれど、冬になったらなんだかゆるいなんてこともあります。店の人いわく「ぴったりサイズを選ぶかゆったりサイズを選ぶかは好みの問題ですね」。ぴったりすぎると料理するときなんかはずしにくいし、ゆるすぎても抜けてしまわないか心配だし。どっちのサイズにしようか悩んでいるのなら、数か月前から2種類ほどサイズを試して着用して生活してみることをお勧めします。

デザインだけにとらわれないで

結婚指輪は一生もの。ずっと身に着けるものですから、飽きのこない自分が納得いくデザインを選びたいもの。選んだ時は気に入っていても、毎日つけて生活していると実は生活しにくいデザインだった、なんてこともありえます。凝ったデザインだと家事などしているときにひっかかったり、模様の溝に汚れがたまったりしてついつい気になってしまいます。デザイン重視ももちろんですが、なるべく汚れにくく手入れのしやすいものを選ぶことも大切かもしれませんね。

結婚指輪が届くまではどのくらい?

指輪を買ってもすぐに手元に届くわけではありません。実は注文してから1か月くらいかかるんですね。結婚式はもちろん、入籍日に間に合わせたいのであれば、早めにプランを立て、いろいろなお店をまわってみるのが得策です。予算、デザイン、サイズ、店こだわり始めるとなかなか短期間では決断できないものです。彼との結婚が決まり、急いで式を挙げるぞー!と張り切ったのはいいけれど、指輪が間に合わないなんてことのないように余裕をもったプランを立ててみてくださいね。

エンゲージリングとは、婚約状態にあるカップルがつけることになっている指輪のことで、1960年代から日本においてもおなじみとなっています。

続きを読む