結婚指輪、失敗しないための選び方のヒント

意外と迷うサイズ選び

購入してからサイズ変更はできますが、指輪がもろくなるのを防ぐため、なるべくならサイズ変更は避けたいもの。指のサイズは季節によっても変わり、むくみやすい夏にぴったりのサイズを買ったのはいいけれど、冬になったらなんだかゆるいなんてこともあります。店の人いわく「ぴったりサイズを選ぶかゆったりサイズを選ぶかは好みの問題ですね」。ぴったりすぎると料理するときなんかはずしにくいし、ゆるすぎても抜けてしまわないか心配だし。どっちのサイズにしようか悩んでいるのなら、数か月前から2種類ほどサイズを試して着用して生活してみることをお勧めします。

デザインだけにとらわれないで

結婚指輪は一生もの。ずっと身に着けるものですから、飽きのこない自分が納得いくデザインを選びたいもの。選んだ時は気に入っていても、毎日つけて生活していると実は生活しにくいデザインだった、なんてこともありえます。凝ったデザインだと家事などしているときにひっかかったり、模様の溝に汚れがたまったりしてついつい気になってしまいます。デザイン重視ももちろんですが、なるべく汚れにくく手入れのしやすいものを選ぶことも大切かもしれませんね。

結婚指輪が届くまではどのくらい?

指輪を買ってもすぐに手元に届くわけではありません。実は注文してから1か月くらいかかるんですね。結婚式はもちろん、入籍日に間に合わせたいのであれば、早めにプランを立て、いろいろなお店をまわってみるのが得策です。予算、デザイン、サイズ、店こだわり始めるとなかなか短期間では決断できないものです。彼との結婚が決まり、急いで式を挙げるぞー!と張り切ったのはいいけれど、指輪が間に合わないなんてことのないように余裕をもったプランを立ててみてくださいね。

エンゲージリングとは、婚約状態にあるカップルがつけることになっている指輪のことで、1960年代から日本においてもおなじみとなっています。