プロポーズ時に婚約指輪を用意しますか?

女性は用意されるとどう感じるのでしょう?

男性の皆さん、女性にプロポーズをするときに理想のシチュエーションなどはありますか。一昔前は婚約指輪を事前に用意して女性にプロポーズした人が多かったですが、実際にそのようにプロポーズをされた女性はどのように感じているのでしょう。この答えは2通りに分かれるでしょう。サプライズ好きな女性の場合にこの方法でプロポーズをすると大変喜ばれる可能性が高いですが、あまりそれが好きではない女性は自分で選びたい傾向が強いです。

では、どうすればいいのでしょう?

じゃあ、どうやってプロポーズすればいいのかと悩んでしまいますよね。見分けるポイントとしては、日常に彼女の様子に注目してみると案外分かりやすいのではないでしょうか。例えば毎年来る彼女の誕生日に必ずと言っていいほどサプライズをしなければならなかったり、プレゼントを男性が考えなければいけないパターンの女性の場合はやはりサプライズを期待するでしょう。反対に自分の欲しいものを誕生日に買ってほしいというタイプでしたら、恐らく二人で一緒に買いに行くのが良いのではないでしょうか。

良く分からない場合の最終手段

この見分け方でも分からない時は、直接彼女に聞いてみると良いでしょう。例えば彼女から結婚の話がちらほらと聞こえた場合、そのタイミングで指輪は自分で選びたいかどうかを確認すると答えが出てくるのではないでしょうか。そうすることで男性側の負担も少しではありますが減りますし、あと負担になるとしたら費用面でのことだけになります。少しでも順調にプロポーズが成功するように下準備として色々チェックをしてみてはいかがでしょうか。

プロポーズとは、結婚を申し込むことです。男性からのパターンが多いですが、最近では女性から申し込むことも増えています。豪華なホテル・レストランや夜景の見える場所などロマンチックなところで伝える、というのが定番です。家でテレビを見ているときなどに何気なく伝える、というのも成功率の高いパターンのひとつです。