信頼関係を築き夫婦で楽しく乗り切ろう!!

転勤族の宿命!単身赴任!

大学を卒業し、就職したての頃は転勤なんて気にせず転勤生活を楽しんでいる方多いのではないでしょうか?結婚しても奥さんが専業主婦の場合は二人で一緒に転勤地へ引越しし、また次の地へとそれなりに適応できているかと思います。しかし、子供が生まれ、小さい頃は一緒に連れて転勤をしますが、小学校、中学校になる頃には子供には子供の世界が出来、友達と離れたくない、勉強に差し支えてくるなどさまざまな支障が発生し、旦那さん一人で単身赴任になるという現状に必ずなってきます。

その時に備え夫婦関係の構築を!

旦那さんが単身赴任になるという事は、旦那さんは一人暮らし、奥さんは子供との生活と変化がでてきます。この生活、お互いの信頼関係がなければかなり無理のある生活になってしまいます。単身赴任先で旦那さんが浮気、奥さんは旦那さんの居ない隙に男の人を連れ込むなんてドラマよくありますよね。離れていても、離れたからこそお互いの大切さを認識するそんな夫婦関係を築けていれば旦那さんは仕事に打ち込むことが出来、奥さんは家庭をしっかり守り抜くことが出来るのです。

たまに会える新鮮さが大事!

単身赴任とはいっても休みが取れれば奥さんや子供に会いに帰ってきますし、奥さんが子供を連れて赴任地に遊びにいくことはもちろん可能です。その時間を大切にし、改めてお互いの事を大事に思いあうことができれば、単身赴任もいい経験になるとおもいます。離れるときに次会える日までお互いかんばろうと支えあい、励ましあいながら夫婦の絆を深めていく、そんな単身赴任ステキだと思います。「亭主元気で留守がいい」も捕らえ方によってはそんな風にとれますよね!

期間が短い単身赴任だと家具を揃えることはなかなか大変です。家具を買っても単身赴任が終わると不要になってしまうことが多いです。せっかく買った家具がムダになってしまうのはもったいないので単身赴任の時だけ家具をレンタルするといいです。単身赴任の家具はレンタルなら必要な期間だけ利用したい家具を借りられるので便利なサービスです。